よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ

整・接骨院について、当会によくあるご質問をまとめました。

  • 整骨院と接骨院はどう違うのですか?

    名称が異なるだけで、いずれも厚生労働大臣が免許を与えた、「柔道整復師」の国家資格を有する人が施術を行うところです。

  • 整体院やカイロプラクティックとどう違うのですか?

    柔道整復師は国家資格、整体師やカイロプラクターは民間資格です。柔道整復師は法律の規定で、健康保険を一部利用することができますが、そのほかの民間療法(整体師・カイロプラクター・リラクゼーションサロンなど)では法律自体がなく、健康保険を利用することができません。

  • 健康保険はつかえますか?

    急性の外傷性の骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)に使えます。健康保険以外にも、労災保険や交通事故での自賠責保険も利用することができます。

  • 高齢者医療証、ひとり親家庭医療などの医療証は使えますか?

    使えます。そのほかにも生活保護、乳幼児、障害者、原爆、水俣病の医療証を利用いただけますので、ご提示ください。

  • スポーツ保険などの証明書を発行してもらえますか?

    発行できます。そのほかにも日本スポーツ振興センター(学校安全協会)・PTA互助会・各共済制度共済金、傷害保険、休業補償、施術証明書等も発行できます。かかっている整・接骨院にご相談ください。

  • レントゲンは撮ってもらえますか?

    整・接骨院ではレントゲン撮影を行うことはできません。

  • 肩こりや腰痛はみてもらえますか?

    肩こりや腰痛は「症状」のひとつです。内科的疾患に起因するものや、単なる肩こりなどは施術の対象外になりますが、「寝違い」や「ギックリ腰」など運動器系(筋肉・骨・関節など)が原因でおこる首、肩、腰等の負傷は施術の対象になります。

  • 柔道整復師になるにはどうしたらいいですか??

    高等学校以上を卒業した方で、柔道整復師養成施設(専門学校・大学)を卒業し、さらに国家試験に合格して晴れて柔道整復師となれます。当会では、人材育成事業の一環として「大阪府柔道整復師会専門学校」を運営しています。