お知らせ

2022.08.05

NEW‼ 後期高齢者医療被保険者証の定期判定(一斉更新)について

大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者証の有効期限は、毎年8月の定期判定に併せ、 原則として8月1日から翌年7月31日までの1年間となっています。 令和3年7月交付の被保険者証の有効期限は、令和4年7月31日までとなります。

令和4年度につきましては、窓口負担割合の見直し(窓口負担割合2割の新設。令和4年10月1日施行)に伴い、被保険者全員に被保険者証を2回に亘り交付することから、定期判定(一斉更新)における被保険者証は令和4年9月30日までが有効期限となります。

なお、一部負担金の割合が8月から変更になる場合がありますので、必ず被保険者証の確認をお願いします。

 

(令和4年度の被保険者証は2回交付されます)

・1回目 令和4年9月30日まで有効(水色) 市区町村から令和4年7月に順次発送

・2回目 令和4年10月1日から有効(黄色) 市区町村から令和4年9月に順次発送