お知らせ

2019.03.13

第1回専門講座「医食同源 ~そもそも薬膳とは~」を開催します

 頭痛、肩こり、冷え症、浮腫みは、血流の悪さからくるものです。血液をサラサラに流すことができれば、健やかに暮らせます。食事の摂り方で、薬にも毒にもなることを『医食同源』といいますが、何となくスッキリしない不定愁訴の症状が表れる事があります。
 健康の3大要素である『食事・運動・睡眠』どれか一つ欠けても健康とは言えませんが、食事に関して、どなたも1日2食~3食は食べ物を口にされます。ほんの少しの気づきから、冷え症や浮腫み、ストレス、花粉症、アトピー等様々な悩みを、食事で体質改善することが可能です。
 食から健康を知り、食事の知恵である『薬膳』を日々の生活に取り入れ、続けられるコツと実践方法をお伝えします。

 

日 時 : 平成31年 4月20日(土) 16時~(90分)

場 所 : 大阪柔整会館 5階大ホール(大阪市西区靱本町3ー10ー3)

定 員 : 50名

受講費 : 無 料(会員外 500円)

講 師 : 平野 みどり 先生

持参物 : 筆記用具

 

※受講を希望される方は、こちらのページよりお申し込みください。

「講座のお申し込み」にチェックし、本文に「医食同源」とご入力ください。