• 大阪の元気を支えます。高度な知識と技術をより身近に。これからの時代の地域医療に貢献します。
  • 接・整骨院ってどんなところ?
  • 参加費無料!府民健康づくり講座
  • 柔道整復に関する保険の相談は保険Web相談室へ!
  • お近くの整骨院をさがす。整骨院検索
  • 各事業の取り組みをレポート!活動報告

府民の方へのお知らせ

会員の方へのお知らせ

府下柔整師へのお知らせ

お知らせ

ニュース
ニュース
イベント
イベント
健康
健 康
保険
保 険
学術
学 術
2014.12.17活動報告ページを更新いたしました!
NEW
2014.12.16学術専門講座「仙腸関節と腰痛」を開催いたします!
NEW

学術専門講座「仙腸関節と腰痛」を開催いたします!

日 時 : 平成 27 年 1 月 17 日 ( 土 ) 午後 4 時から    講 師 : 学術担当理事  河井 好照

講 師 : 公益社団法人大阪府柔道整復師会 研究事業部 理事

      河 井 好 照

日 時 : 1月17日(土)  午後4時から(90分程度)

場 所 : 大阪府柔道整復師会 会館 5階 大ホール

参 加 費 : 無 料

参加を希望される方は、

①氏名(会員の方は支部名、会員番号も記載ください)

②連絡先を明記の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。

📠 (06)6444-4166  📩 ojta@osaka-jyusei.or.jp

講 演 内 容

 整形外科の分野では、腰痛の原因を器質的要因と非器質的要因に分類している。

器質的要因には脊柱、および仙腸関節や梨状筋などの脊柱の周辺組織。

そして消化器系、血管系、泌尿器系産婦人科系疾患などの他臓器に由来するものがある。

 また、非器質的要因には精神科的・心理社会的問題がある。

一方、神経症状を有する特異的腰痛と神経症状を伴わない非特異的腰痛にも分類され、

非特異的腰痛が腰痛の70~90%と大多数を占めるともいわれている。

とかく腰椎を中心に検査を進めることで腰痛の原因をさぐろうとするが、

それだけでは不十分でありMRIなどの画像所見が腰痛の原因とは限らないことを、

提唱している医師が増加している傾向にある。


ヒポクラテスの時代から出産時の骨盤の役割には関心が持たれていたが、

通常の状態では仙腸関節は動かないと考えられてきた。

1905年にゴールドスワイトとオスグッドの報告で、

坐骨神経痛の原因は仙腸関節の亜脱臼あるいは関節前方の骨棘などにより、

仙腸関節前方で腰仙骨神経叢が圧迫されることによるものと提唱された。

その当時、脊椎カリエス例に対して、仙腸関節の掻把・排膿により腰下肢痛の軽減が

多く見られたことに由来したと考えられる。

 しかし、1934年ミクスターとバートにより、

腰椎椎間板ヘルニアが腰仙骨神経叢を圧迫して下肢痛を誘発するものであり、

仙腸関節はその痛みにあまり関与していないと報告されると、

腰下肢痛の原因は一気に椎間板ヘルニアに移行し、仙腸関節は忘れ去られる存在になった。

 人体を構造学的に捉えた時、骨盤環(輪)を構成する腸骨と仙骨は土台となる部分で、

腰椎はその上に築き上げられた大黒柱に例えることができる。

柱(脊柱)の歪はそのものの強度が弱化した場合にのみ発生するが、

弱化していない柱の歪(若年者)は土台である骨盤環の歪が柱(脊柱)に影響を与えているとしか考えられない。

 では、なぜ骨盤環が歪むのかということを考えると、仙腸関節での歪が原因としか解答がないと思われる。

 そこでいま一度、ご出席頂いた諸兄のみなさんと「仙腸関節と腰痛」について考え、

忌憚のないご意見をお聞かせ頂ければ幸いかと思います。

2014.12.12介護支援専門員の有効期間の更新(様式がダウンロードできます。)のリンクを追加しました。
2014.12.02Eラーニングサイト更新のお知らせ

Eラーニングサイト更新のお知らせ

府民健康づくり講座『ストレッチの”常識”と”非常識”』を OJTAラーニングサイトにアップいたしました!

2014.12.01大阪柔整だより 最新号をアップいたしました!