お知らせ

2018.09.14

第3回専門講座「運動器領域における超音波画像」を開催します

運動器領域の診断において、超音波装置の有用性はすでに確立されてきています。CTやMRIと比べて空間分解能は高く、軟部組織の描出に優れており、何よりリアルタイムで動きに対する情報を得る事が可能です。

今回、超音波の基礎・特徴をはじめ、骨・軟骨・筋肉・靭帯・腱・神経・血管などの見え方や、症例についての説明を通して、より多くの先生方に超音波装置を使用して頂くきっかけとなり、皆さんの今後の施術の手助けになれば幸いです。

 

日 時 : 平成30年10月27日(土) 16時~(90分)

場 所 : 大阪柔整会館 5階大ホール(大阪市西区靱本町3ー10ー3)

定 員 : 50名

受講費 : 無 料

講 師 : 関 康 先生(市立池田病院 放射線科)

持参物 : 筆記用具

 

※受講を希望される方は、こちらのページよりお申し込みください。

「講座のお申し込み」にチェックし、本文に「運動器領域における超音波画像」とご入力ください。