お知らせ

2018.03.22

第1回 専門講座「未病への気づき」のご案内

未 病 へ の 気 づ き

「未病」とは、病気になる前段階で健康でも病気でもない

「半健康」を意味します。未病の段階では症状が軽いため、

多くの場合、医療機関を受診しても「経過観察」扱いになりますが、

実際のところ「経過観察」とは「病気になるまで放置」という意味なのです。

この状態を見過ごした場合…経過観察中にも老化が加速し、

結果として複数の生活習慣病を発症し、薬漬けとなるケースも起こり得ます。

柔道整復師でいうところの「無病」や、こういった「未病」の段階で

症状にどう気づき、どう対応するのかをお話しします。


日 時 : 平成30年4月21日(土) 16時~(90分)

場 所 : 大阪柔整会館 5階大ホール(大阪市西区靱本町3ー10ー3)

定 員 : 50名

受講費 : 無 料!

講 師 : 笠木 伸平 先生(みなと元町内科クリニック 院長(5月開院予定))


※受講を希望される方は、下記必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込み下さい。


①氏名(会員の方は支部名・会員番号もご記載下さい)

②連絡先

③参加講座名「未病への気づき」

FAX : 06-64444-4166

メール : ojta@osaka-jyusei.or.jp