医療費でお悩みの方へ

「大阪府福祉医療費助成制度」を知っていますか?

 市町村が主体になって行っている制度で、申請が認められると、医療費の自己負担額の一部の助成を受けることができます。

 大阪府はこのような福祉医療費助成制度を実施する市町村に対する補助を行っており、経済的負担を軽減し、必要な医療を受けやすくする環境をつくることにより、健康の保持及び福祉の増進を図っています。

どんな人が助成を受けられるの?

対象となる方は、老人障がい者ひとり親家庭乳幼児を育てる家庭です。

対象者基準、所得制限等に該当する方は、お住まいの市町村にお問い合わせください
※制度の実施をしているのは市町村です。大阪府及び当会での受付は行っておりませんのでご注意ください。

福祉医療費助成制度には4つの区分があります。画像をクリックすると詳細が表示されます。

この制度を府民の皆様に広く知っていただくため、
当会では「大阪府
福祉医療費助成制度」の広報に協力しております!

どんな助成があるの?

各種医療保険の自己負担額から一部の自己負担額を除く医療費が助成されます。

例えば…

  1. 1つの医療機関あたり、自己負担額は1日につき最大500円まで
  2. 1ヶ月の受診のうち、3回目以降の受診の自己負担額なし

注)負担額については大阪府のホームページ(更新日:平成23年4月28日)より情報を抜粋しています。負担額は変更になる可能性がありますので、詳しくはお住まいの市町村にご確認ください。

※↑上の画像をクリックすると、新しいウインドウで大阪府のホームページを表示します。

!!お願い!! 国の公費負担医療制度等の優先使用をお願いします。

国の公費負担医療制度等が適用になる方は、そちらの制度を優先使用してください。
下記は国が実施する公費負担医療制度の一部で、ほかにも国の公費負担医療制度があります。
★患者さんの医療費の自己負担はありません。

<国の公費負担制度の一部> ※整・接骨院で利用できます。
法制番号 種類
19 被爆者の一般疾病に対する医療の給付
51 水俣病総合対策医療事業及び水俣病認定申請者治療研究事業などによる水俣病医療
※熊本県・鹿児島県・新潟県のメチル水銀汚染に起因する水俣病