算定上わかりにくい事例

先月中止となった患者が別の部位を負傷して来院しましたが、前負傷はその間に治っていました。この場合中止後1ヶ月以内でも初検料の算定は可能ですか?

1ヶ月以内に新たに負傷来院した場合、前負傷が治癒していることが確認できれば、初検料の算定は可能です。

保険医療機関に入院中の患者が、外泊中に負傷し来院しました。その施術をした場合、支給の対象にはならないのでしょうか?

新たな負傷については、初回の施療のみ算定できます。その場合その旨を摘要欄に記載して下さい。ただし、以降の後療料等は算定できません。

勤務医に患者を診察してもらい骨折の同意を頂きましたが、医師の保険請求がないと同意を受けたとみなされないのでしょうか?

同意は必ずしも開業医でなくてもまた医師の保険請求がなくてもかまいませんが、施術録には、必ず同意を受けた旨を記載しておいて下さい。申請書にも同意年月日・同意医師名の記載が必要です。

当該負傷にかかる初検料算定がないにもかかわらず「再検料」が算定されることはありますか?

基本的にはありません。初検料を算定後、最初の後療日のみ算定できます。