第1回 はじめての接・整骨院

『接骨院』『整骨院』『ほねつぎ』は名称が違うだけで、施術内容は同じです。

厚生労働大臣が免許を与えた国家資格を有する
『柔道整復師』が施術を行うところです。

接・整骨院に興味はあるけどよく知らない…
そんな方の疑問は整子におまかせ!

どんな時に施術を受けることができるの?

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の時に施術が受けられます。

 骨折・脱臼の応急処置ができます。その後、お医者さんの同意があれば、接・整骨院に通院できます。
打撲・捻挫・挫傷はお医者さんの同意が不要で、初回から受診していただけます。

※お医者さんで受診している場合でも、同意や依頼があれば接・整骨院で治療できる場合があります。
そのほかには、日常生活などで生じた骨・筋肉・関節の痛みで原因が明確な場合や、繰り返す動作の中で発生した痛み、もしくは運動後の筋肉や関節などの痛みで原因が
明確な場合も施術します。 

整形外科とどう違うの?

人間の身体に備わっている「自然治癒能力」を最大限に生かす施術が特徴です。

「柔道整復術」という手技を用いて、問診、視診、触診そして徒手検査によって判断し、施術を行います。
整形外科と違いレントゲン検査、手術、投薬などは行えません。
だからこそ柔道整復師は、それらを補うだけの知識や経験に伴う判断力と治療技術を身に付けなければなりません。

保険は使えるの?

はい、使えます!

各種健康保険、労災保険、生活保護、自賠責などが使えます。
ただし、受傷原因がある骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉ばなれなど)に限ります。