大阪府柔道整復師会ニュース CURES(キュアーズ)

公益社団法人 大阪府柔道整復師会では、本会並びに会員諸氏による公益事業活動を広く皆様にお知らせするために、この度「大阪府柔道整復師会ニュース CURES(キュアーズ)」を創刊しています。本紙では活動内容を報告すると共に、健康に耳寄りな情報などもお届けします。毎号3000部を発刊しておりますが、お手元に無い場合はこちらからPDFでダウンロードが可能です。

以下のバナーをクリックすると各号の記事をサイト上でご覧いただけます。

平成28年度

・CURES Vol.25(2017年3月)      

・CURES Vol.24(2016年11月)    

・CURES Vol.23(2016年7月)      

平成27年度

・CURES Vol.22(2016年3月)      

・CURES Vol.21(2015年12月)    

・CURES Vol.20(2015年9月)    

・CURES Vol.19(2015年6月)    


健康にまつわる事柄を季節ごとにまとめました

日々の健康や骨、関節、筋肉に関わる身体のことをお伝えします

接(整)骨院の事を学べます

柔道の基本動作を応用して誰でも簡単に出来る体操です。この体操の目的は関節や筋肉を柔軟にして呼吸器系や循環器系の強化を図ることです。分かりやすい動画でご覧いただけます

肩こり・腰痛・膝痛など症状別に分類して、自分ひとりでできるセルフストレッチングと、少しでも症状を緩和させる簡単なトレーニングを紹介していきます。

人間の体は使わなければ機能が低下してしまいます。『千里の道も一歩から』。いきいきとして生活も毎日の少しの積み重ねから。できることから取り組んでいきましょう!

『もしも交通事故に遭ってしまった時、どうすればいいの!?』誰もがいつ経験するかわからない交通事故。もしもの時に備えられる様々な疑問にお応えします。

最近よく耳にする「体幹」について、正しい知識とトレーニングの方法を身につけ、体幹強化による正しい姿勢の保持を目指しましょう。

今まで整骨院にかかったことのない方も安心して来院していただけるよう、わかりやすくご紹介いたします!

メタボもロコモも加齢によってそのリスクは高くなりますが、どちらも自分の努力次第で回避できます。

近年減少傾向で問題になっている「たんぱく質の摂取量」。どんな問題があるのでしょうか。

柔道整復学に関する身近な疑問・質問に、柔兵衛(じゅうべえ)先生が分かりやすく答えます!

平成26年度

・CURES Vol.18(2015年3月)    

・CURES Vol.17(2014年12月)  

・CURES Vol.16(2014年10月)  

・CURES Vol.15(2014年8月)    

平成25年度

・CURES Vol.14(2014年3月)    

・CURES Vol.13(2013年12月)  

・CURES Vol.12(2013年9月)    

・CURES Vol.11(2013年6月)    

・CURES Vol.10(2013年4月)    

平成24年度

・CURES Vol.9(2013年1月)    

・CURES Vol.8(2012年10月)    

・CURES Vol.7(2012年8月)      

平成23年度

・CURES Vol.6(2012年3月)          

・CURES Vol.5(2012年1月)          

・CURES Vol.4(2011年12月)        

・CURES Vol.3(2011年10月)        

・CURES Vol.2(2011年8月)          

・CURES 創刊号(2011年6月)