ご 挨 拶  (公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会長 徳山 健司)

公益社団法人大阪府柔道整復師会)

 

 公益社団法人 大阪府柔道整復師会のホームページをご覧いただきありがとうございます。新年度の始まりにあたり一言ご挨拶申し上げます。

皆様もご承知の通り、超高齢化が進む日本社会において、医療・介護の問題は喫緊の課題となっております。

地域医療に貢献することを理念に掲げている本会では、会員の一人ひとりが地域に密着した形で、医療・介護の現場で様々な活躍をいたしております。

先般、本会の役員が大阪府から「大規模地震時医療活動訓練協議会」の委員として委嘱を受けました。これは様々な災害において、救急医療の現場や避難所における心身のケア等、柔道整復師としての技術を最大限に生かせる場を提供して頂いたものと喜んでおります。

また、介護予防については新たな制度改正により、大阪市と本会が契約を締結し、会員が機能訓練指導員となって、高齢者の皆様に対して更なる介護予防に向けた取り組みを進めております。

昨年は厚生労働省による「療養費検討専門委員会」、「養成施設カリキュラム等改善検討会」が開催され、大きな制度改革に向けた骨子ができあがりました。

今年度はその制度改革が実行されて参りますが、この大きな波に呑み込まれることなく、会員一人ひとりが技術の研鑽と向上を目指し、柔道整復師としての倫理観を携えて期待に応えていけるよう、一丸となって努力して参りますので、府民の皆様のより一層のご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。



公益社団法人 大阪府柔道整復師会
会 長   徳 山 健 司