ご 挨 拶  (公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会長 徳山 健司)

公益社団法人大阪府柔道整復師会)

年頭のご挨拶


 
新年明けましておめでとうございます。皆様にはご家族様とともにお健やかに新春をお迎えになられた事と拝察しお慶び申し上げます。

 昨年は、私ども公益社団法人大阪府柔道整復師会の事業活動に特段のご高配を賜り心より厚くお礼申し上げます。

 さて、大阪における経済状況が改善の兆しが見えない状況の中、私どもを取り巻く医療環境も非常に厳しい状況であることは否めません。このような状況下に如何に対応していくかは本会に課せられた喫緊の課題であると認識しております。本会は公益社団法人として、府民の皆様の健康を守るためのセミナーや、研修を通じて知識と技術の向上に努め、地域の人々から必要とされる柔道整復師となることを目指して日々努力しております。

更に昨年発表しました柔道整復療養費の取り扱いにおける適正化理念に基づき、府民の皆様が安心・安全に通院できるよう、倫理観のある接(整)骨院を目指し会員一同、一丸となって取り組んでおります。

 ...

 また、超高齢化社会に対応できるよう、地域包括ケアシステムの中で機能訓練指導員として地域医療に密着した形でその役割を果たして参りたいと考えております。

現在、厚生労働省が進めている療養費問題と柔道整復養成校のカリキュラム改訂についての2つの制度改革も、本会では早くから国の方向性と合致した取り組みを進めて参りました。

本年は業界が抱える問題を真摯にとらえ、府民の皆様に信頼される公益社団法人となるよう精進して参りますので、関係各位のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたしまして年頭のご挨拶とさせていただきます。

公益社団法人 大阪府柔道整復師会
会 長   徳 山 健 司